秀 峰 窯

 美濃の織部を中心として、手跡の感じられる日常食器を中心に、新作も意欲的に製作してみえる地元の人気窯元です。

       
永華等園:三笑庵



 異なった素材の陶片を繋ぎ合わせ一つの器に仕上げる技法を呼継と言いますが、その出来上がりの雰囲気をそのままに一つの器 として一度に焼き上げたものを呼継手と言います。本来は別々に焼き上げなければならない釉薬を一度に焼成するのですからそれ ぞれの釉薬に対する深い知識と経験のもと、試行錯誤しながら製作されています。また、美濃という様々な種類の釉薬による食器が生産 されている産地だからこそ出来る製品と云えます。